評価票について

基本研修が終了すると、個々の利用者様宅で実地研修が行われます。

喀痰吸引等の実地研修では、看護師に指導及び評価をしていただきます。

評価の際に用いるのが、評価票です。

評価票は、特定の者(利用者様)にあった書式のもので評価を受けます。

 

例えば、

人口呼吸器装着者の方が、口腔内の喀痰吸引を必要な場合は、

評価票の2になります。

人口呼吸器装着者でない方で、口腔内の喀痰吸引が必要な方の場合は、

評価票の1になります。

鼻腔内、カニューレ内部吸引の場合も、特定の者が「呼吸器装着者で有るか無いかまたは口鼻マスクまたは鼻マスクによる非侵襲的人工呼吸療法かどうか」で、評価票の形式が異なりますので、ご注意ください。

 ここでは、厚生労働省がホームページで紹介している型を載せます。

ご利用ください。

第三号研修評価票.xls
Microsoft Excel 141.5 KB